デリケートゾーンのムダ毛処理はレディのたしなみです。もともと毛が薄い方など必要ないケースもあるかもしれませんが、普通量であればある程度は整えないといけません。

特に水着になる際など自然に生えたままでは毛が水着からはみ出してみっともないというか恥ずかしいです。そんなアンダーヘアの処理ですが、自己処理でしている方も多いようです。

自分で見えないoラインの自己処理はとても危険

Vラインに関しては目に見える部分なので注意して処理すれば大丈夫かもしれませんが、問題がoラインです。お尻の穴の周りのこの部分には意外と毛が生えています。自分では見えない部分なので自己処理するとしたら手探りか合わせ鏡で器用に処理することになりますが、かなり危険です。

自分ではできないとなると誰かにやってもらうことになりますが、恥ずかしいです。そうなると浮上するのが豊橋でおすすめの脱毛サロンでしょう。こちらであればプロの手で自分では処理しにくい部分できれいにしてもらえます。

照射前のoラインのシェービングはほとんどのサロンがやってくれます

ただ、光脱毛についてちょっと知識のある方ならシェービングが心配になることでしょう。照射前にはシェービングが必須なのですが、oラインに関しては自分では見えないので難しくて危険です。

やはり誰かにやってもらわないといけないのでしょうか。いいえ大丈夫です。oラインなど自分ではまず無理な部分に関してはサービスとしてシェービングしてもらえるサロンがほとんどです。

恥ずかしいかもれしれませんが、照射をされる際に見られるので、無理して傷をつけずにoラインのシェービングはプロに任せて安心です。

毛が抜けない!脱毛サロンでの施術は失敗だったのか

光脱毛で痛みの少ない施術を受けられるのが、脱毛サロンの魅力的な部分です。快適に施術を受けることができ、自宅で処理するよりも綺麗にむだ毛を取り除いてくれると評判です。ところが、脱毛サロで高いお金を払って施術を受けたのに毛が抜けないと、不満を訴える人も中には存在します。

脱毛サロンでの施術が失敗したかのように映る話ですが、これは初心者が陥りやすい失敗例です。脱毛サロ側が失敗したというよりは、利用した人の認識に誤りがある失敗例です。

通常は施術後2週間後くらいしてから抜け落ちる

脱毛サロンの光脱毛を受けたとしても、施術直後には毛が抜けないようになっています。施術してから数週間した後に、自然に抜け落ちるのが普通です。光機器の作用が関係する問題ですので、性能が劣っていたり、問題がある訳ではありません。脱毛とはこのような仕組みだと理解することで、間違った考えを正すことができます。

光脱毛だけでなく、クリニックの医療レーザー脱毛でも結果は同じです。とても強力なレーザーを照射しますが、こちらも施術から数週間後に毛が抜け落ちるようになっています。

抜けないときに無理に毛抜きで抜くのは厳禁!

毛が抜けないからと慌てる心配はありません。日常生活を送りながら、毛が抜け落ちる日を待っているくらいの余裕を持ちましょう。毛が抜けないからと毛抜きで抜くような行動はやめてください。

肌を傷めたり、次回以降の施術効果を弱めてしまうリスクがあるからです。まだ処理しきれていないむだ毛の部分については、カミソリやシェーバーによる処理に留めましょう。