自己処理を続けるより、プロの手で脱毛した方が毛が生えてこなくなり仕上がりもきれいです。施術を受ける前にはカウンセリングがあり、相談をして自分に合ったコースで施術が受けられるようになります。

脱毛当日には、いくつかの気を付ける点があります。まず、施術と言うのはお肌にできるだけやさしくなるように配慮されていますが、それでもいつもと異なる環境にあることに変わりありません。特に特殊な光を照射しているので、お肌への影響があります。

脱毛期間中は紫外線から避けましょう

そこで、施術当日には、できるだけ日光に当たらないようにしましょう。紫外線の影響を最小限度にするためです。日焼けというのは、脱毛にとってよくないものです。

焼けすぎたお肌では、光が反応しすぎてしまい、ヤケドの恐れがあるので施術を断られてしまうこともあります。

飲酒・運動・入浴など体温を上げる行為もNG

また、血行がよくなることをすると、お肌に赤みやかゆみといったトラブルを誘発してしまいます。飲酒、運動、入浴などは避けるようにしましょう。お風呂は湯船に入らず、シャワー程度で流すようにします。

こうすることで、トラブルを食い止められますが、何もしていないのにお肌が赤くなってしまうことがあります。冷やしたタオルを施術部位にあてていると、自然に収まることがほとんどですが、痛みが強かったりする場合はサロンに問い合わせてみましょう。中には、医療機関と提携しているサロンもあり、対処方法だけでなく病院を紹介してもらえることもあります。

脱毛サロンの契約時に必要なものについて

脱毛サロンの契約時には身分証明書と印鑑、持参金が必要となります。サロンによって異なりますが月額制の場合には、持参金のみが必要になることが多いです。

ローンや分割での契約をする場合には、身分証明書と印鑑が必要になります。豊橋の脱毛サロンの無料カウンセリングや無料体験を受け、そのまま契約をする場合には、印鑑と身分証明を忘れずに持参するようにしておきましょう。

また、脱毛サロンによっては、学生向けの割安プランも提供していますので、学生の方で、脱毛サロンの契約を考えている方は、学生証も忘れずに持参することを忘れないように心がけましょう。

実際に体験をしてみてからサロンを選択しよう

これから脱毛を始める方に安心なように、初回は無料で施術してくれるサロンが多く、安心して理想の肌を手に入れていくことが可能となっていくはずです。

デリケートな部位でも安心して施術を受けることが出来るので、ムダ毛の処理が気になって手間を感じている方は、無料体験を実際に受けてみることをおすすめします。自分で考えている通リに施術を受けることが出来るかについては、実際に肌で感じてみるのが一番良いはずです。